2014年07月12日

やれやれ。

「医薬品開発と適正な情報提供のための薬物相互作用ガイドライン(最終案)」の公表について という通知が出た。
   ↓
https://sites.google.com/site/zhiyanniguansurutongzhiji/sogosayo


もう、次から次へと通知が出るよね。

覚えるのも大変だ。

だから、僕は自分のために「治験の通知集」というサイトを作った。
   ↓
https://sites.google.com/site/zhiyanniguansurutongzhiji/home


いちいち覚えてられない、というか、覚えられないので、とりあえず、何かあったら、このサイトを見て、関連する通知がないかを見る。

それと、リアルの社内で同僚から「●●に関連する通知ってありますか?」と聞かれた場合にもこのサイトを見る。

このようにネット上に自分の道具箱を作ると便利だ。

会社を転職しても、自分のパソコンを買い替えたりしても、ネット上に便利ツールを作っておけば、どこからでも、ネット環境さえあれば使える。


ほかにも、最近は、クラウド関係が進んでいて、自分のファイルを他者と共有する場合や、重たいファイルでメールで送れないような場合に、ファイルをネット上に保存するというサービスも使える。

たとえば、ヤフーなら下記のサイト。
    ↓
http://info.box.yahoo.co.jp/index.html


転職の多い僕のような場合、連絡先として会社のメールにしておくと、転職する際に知人に連絡するのがいちいち、大変だ。

自宅のメールもプロバイダーを変えた場合に連絡が大変だ。

だから、僕は知り合いにはグーグルメールを連絡している。

家族全員との連絡はラインが便利だ。

ここまで来ると、僕らの時代には考えられないことがおこる。

つまり、よく連絡する友人だけど、住んでいる場所は知らない、という現象だ。

ラインではIDで登録すると電話番号すら知らないという友人も出てくる。


粘土板にくさび文字を刻んだ時代から時は流れ、電子に文字を刻む時代が到来した。

粘土板に刻んだくさび文字は5000年たっても読めるけれど、この電子に刻んだ文字は5000年後でも読めるのだろうか?と考えると楽しい。(考えが歪?)


それにしたって、クラウドなんて知りません、なんて言ってると治験の申請もできないし、「IT化は嫌いだ」なんて言い訳していると新薬の申請すらできなくなる。

やれやれ。


posted by ホーライ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/401585004

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。