2013年10月26日

日本NIHに本当に必要なものとは?

今週の「ホーライ製薬」は「日本版NIH」を見ています。
    ↓
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


本家のアメリカのNIHの凄い所は「戦略が高度に練られている」というとこ。


よく企業に必要なのは「人」「もの」「かね」と言われていますが、最近は、これに「情報」が含まれますね。

そして、本当は絶対的に必要なのは「戦略」という「知恵」です。

どのような戦略のもと、どのようにして一国の健康関連の予算を分配していくのか。

アメリカではNIHが一手にこれを引き受けています。

言ってみれば「独占企業」ですね。

あまりに権力がその組織に集中しすぎると、その組織が立てた「戦略」の失敗が国レベルに直結します。

ひとつの組織に予算と権限を集中させるのは、うまくいけば縦割り行政の弊害を無くしてくれますが、こういう危険な面ももちあわせてきます。

それも、これも、「戦略」に左右されます。

先見の明とビジョンとリーダーシップと直観力と優秀な参謀。

チームワークと変化を読む力、多様性。

そんなものが、日本版NIHにも要求されると思います。


アメリカのNIHの仕組みをそのまま日本にもってきても成功するとは限りません。

日本の特性にあった組織と仕組みを作っていく必要があります。


あなたがNIHの所長なら、この先、10年の日本の健康・医療戦略をどう組み立てますか?

特に創薬分野に関して。

選択と集中?

人材育成?

いかがです?

結構、悩みますよね。

秋の夜長にひとつ、日本の創薬戦略を練ってみてください。

いい戦略ができたら、総理に提案してみませんか?
  ↓
ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご要望)
  ↓
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/

●●●●●治験のニュース・医薬品のニュース・製薬業界のニュース・医学のニュース●●●●●
  ↓
http://horaichikennews.web.fc2.com/index.html
posted by ホーライ at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬開発にまつわる話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。