2013年07月27日

人生における成功者の定義と条件

あななが今、学生だったら、(治験業界で)大企業に就職しますか?

ベンチャーに就職しますか?

(「そもそもうちの大学程度ですと、製薬会社の一流会社には就職できません」という泣き言ははかないこと。)



人生の成功とか、生きがい、働き甲斐は、企業の大きさに左右されません。

何が左右するかというと、「あなたの考え方」に左右されます。

「出世」を優先するか「家族、パートナーとの時間」を優先するか。

「肩書き」を優先するか「実績」を優先するか。

これはもう、本当に、みなさんの人生観です。




さて、私もこの世界で30年以上、働いていると、ある真実に気がつきます。

それは「出てくる人」はどの会社、その組織にいても「出てきます」ということ。

そういう人は一流と呼ばれる製薬会社で働いていても、ベンチャー企業と呼ばれる会社で働いていていも必ず、周囲から「一目、置かれます」。

これは、もう、間違いないですね。

そして、そういう人の共通項は「真面目」。

そりゃ、中には社内政治に敏感で、派閥を選ぶのうまい、なんていう人もいましたが、そういう人は結局、社内政治で潰されたり、社内派閥で消えていきました。

残った人は、基本、「真面目」。

そして自分の仕事に「誇り」と「情熱」を人一倍、持っている。

上に媚びへつらう、取り入れるのが上手い人は、一時的には「いい思い」をしますが、長い目で見ると、ハッキリ言って「惨め」です。

「惨め」という意味は「自分の意見」がない、ということ。(周囲から見ていて、なんだか可哀そうに見えます。そんなに上司の機嫌だけ気にするのって、大変じゃないの?なんて思います。)

それって、仕事をやっていて、楽しい?

それで、一時的に昇進しても、楽しいの?




まぁ、人の趣味ですから、僕はそういう人には何も言いません。

僕が声をかける人は、地道に、誰が見ていなくても、自分の仕事で手を抜かない人。(そう、あなたです!)

こういう人は長い目で見て、「人生の成功者」に間違いなくなっています。



どちらを選ぶかは、あなたしだいです。


この本が参考になります。
   ↓
「人生における成功者の定義と条件」村上龍著
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140808829/horaihonoyomu-22/ref=nosim/





●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

●●●● TOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法、TOEICのサイト ●●●●
     ↓
https://sites.google.com/site/toeichorai01/total2


●●●●●自分を3日で変える自己啓発の方法●●●●●
  ↓
http://horai-myself.seesaa.net/
posted by ホーライ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。