2013年06月28日

『非まじめ』のすすめ

僕は「不真面目(不まじめ)」ではない。

だけど「非真面目(非まじめ)」である。


あなたもご存じのとおり、この世の中は『乱戦』だ、

「なんでもあり」であり、「なんでもなし」だ。

「科学的に絶対に安全です」と言っておきながら、安全ではない。

「善処します」と言っておきながら、うやむやにされる。

「明日の朝いちで書類を提出します」と言っておきながら、「いや〜、バタバタしてね。」なんて言われて、書類がこない。

前から来るボールばかり注意していたら、うしろからボールをぶつけられる。




・・・・・・いやはや、だ。

だから、真面目な人は行動を起こす前に考える。

すると、世の中には正解なんて無いから、答えが出ない。

答えが出ないから、行動を起こさない。

あるいは、頭の良い人は先が見えすぎているから、何をやっても、うまくいかないことが分かり、一手目が出ない。

「乱戦」な世の中にあっては、真面目すぎるのは「悪癖」ですら、ある。




まずは、行動することだ。

動くことが生命の基本だ。

行動しながら、次を考える。

動きながら、状況を判断すればよい。

行動することで生命は輝きを増す。

動かない人は生命が朧(おぼろ)だ。




「負けたくない」とか「失敗したくない」という想いが行動を止める。

「世間並」や「まとも」でありたいために、冒険しない。

そもそも「世間並」とか「まとも」な人生なんてものはない。

そんなもの、統計上の幻だ。




成功するかどうかなんて、二の次で、「行為」そのものが、あなたの人生の実なのだ。

失敗してもいい。

一流でなくてもいい。

熱い三流なら上等だ。



本当の自分を生きるのだ。

成功なんて、人生の飾りにしかすぎない。

やりたいことをやり、笑いたい時に笑い、泣きたい時に泣き、怒りたい時に怒る。

人生の意義は楽しむことにある。

失敗を恐れる必要はない。

そんなあたりまえな、まっとうな人生を僕たちはいつのまにか手放している。

代わりに「世間体」という足かせをつけている。

世間体や、他人からはどう見えるだろうか、ばかり気にして、本当の自分を生きていない。

それでは、本当に生きているとは言えない。

半ば、「死に体」だ。


そろそろ、漕ぎ出そう。

本物の人生へ。


さー、自分を解き放とう。

まともな人生とやらから。




●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

posted by ホーライ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己成長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/367775426

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。