2013年06月22日

「幸運」なあなた

このブログのタイトルは「医薬日ができるまで」とあるが、実際の「医薬品ができるまで」は本当に気の遠くなるような「時間」と「お金」がかかる。

そして無茶苦茶、たくさんの規制に取り囲まれている。

IT等のようにこれは凄い!と思ったものでも、明日からすぐに使える、というものではない。

動物で安全性を確認し、有効性を確認し(ここまでに2、3年)、さらに人間を使っての治験がある(ここで4、5年)。



製薬業界以外の他の分野から見ると、医薬品業界は「儲かる」と思えるらしく、一時は、他業種からの参入が多かった。

しかし、その他業種から参入した、ほとんどの会社が1つの製品を世の中に出すまでの「時間」と「お金」が、それまでの自分たちの業種の「常識外(場合によっては「常軌を逸した」)」なので、辞めていった。


「大学発のベンチャー」や「アカデミア」からの新薬開発もきっと、似たような状況にあることだろう。

「動物実験」(それも in vivo)で、ちょっといい結果が出たからと言って(あるいは、理論上はうまく行くと思われたからと言って)、それが一朝一夕で臨床の現場で使われることはない。

新薬が世の中に出るまでは、さまざまなハードルがある。

「実験」もあるけれど、「手続き」的なハードルもある。

せめて、手続きだけでも少なくしようと言う「規制緩和」も少しずつ進んでいるけれど、一方で毎年のように新しいガイドラインも出ている。

(もちろん、新しいガイドラインがむしろ、ハードルを下げている場合もあるけれど。)


僕たちは嘆いてばかりはいられない。

とにかく、毎日、一歩を進めるのだ。


新薬を開発するという、この道に進んだことを「幸運」だと思おう。

患者のことを思えば、どんな困難でも超えられる。

あなたが、今、やっている、その仕事は、患者の手に繋がっている。



●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/
posted by ホーライ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新薬を開発するということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。