2013年06月16日

『ゴールデンエイジ』の過ごし方

毎年、4月から6月、僕は無茶苦茶、忙しい。

何故かと言えば、もちろん、新入社員のための研修があるから。


彼ら/彼女らに毎年、言っている言葉が3つ。

●「患者が怠けてもモニターは死にませんが、モニターが怠けると患者は死にます。」

●「治験を生かすも殺すもモニター次第。」

●「治験環境を改善するのはきみたちだ。」


今年から、もうひとつ増やした。

●「知識やスキルの無さは人格で補えるけれど、人格の無さは知識やスキルで補えません。」

そうなのだ。

人格形成にとって社会人になって最初の3年間がとても大切。

知識は有るし、話し方は巧みだけど、品が無い人って結構、いる。

そうならないために、この3年間を「観察」と「内省」に注力していこう。

学生の頃の3年間と違って社会人になってからの3年間は、本当にたくさんの人と出会い、話をする。

そういう人たちを「観察」し、よいところは真似をし、悪いところを見たら、自分は大丈夫だろうか、と「内省」する。

「なんか、この人、自分の自慢話しかしないな」とか「この人、雑学はたくさん知っているけれど、肝心なところが抜けている」とかね。



社会人になっての3年間は「ゴールデンエイジ」だ。

この黄金の3年間の過ごし方が、あなたのこれからの50年間を決める。

仕事への姿勢も決まってしまう。

会社のためではなく、自分の誇りのために働く、そんな感じがいいんじゃないかな。




●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/
posted by ホーライ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新人の皆さんへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366526946

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。