2013年05月11日

「有能感」を持っていますか?

仕事をやっていくうえで、とても大事なこととして「有能感」というものがある。

これは、どういう意味かというと、「自分は仕事ができる」とか「自分にはそれが(新しい仕事が)できる」という感じのこと。

「自分は仕事ができない」とか「今度の新しい仕事はとても自分には無理」と思ってしまうと、当然、仕事ができなくなる。チャレンジする意欲すら湧いてこない。

こういう場合、仕事をやる前から「精神的に折れている」ことになる。


普段から「僕は(私は)仕事ができる」とか「過去もうまくいったので、これからも大丈夫」「これまでもやってこれたのだから、今度もきっと大丈夫」と思えていたら、仕事ができる。

日本人特有の謙譲の美徳は他人に対してはいいけれど、自分に対しては「自信過剰」ぐらいの気持ちで、自分は仕事ができるんだと思っていたほうがいい。


では、そのような気持ちを持つためにはどうすればいいかというと、所謂、「成功体験」が必要だ。

どんなに小さなことでもいいので、何かしらの成功があると、自信がつく。

もし、あなたが新入社員で、まだ仕事上の成功がなかったら、仕事以外のことでもいいので(たとえば、運動や趣味の分野で)うまくできたことを思い出せばいい。



さらに話を進めると、先輩、上司は、早く、新人、後輩に「有能感」を持たせることが大事だ。

それには「誉める」それも「誉めて、誉めて、誉めまくる」ぐらいが丁度いい。


もし、誰もあなたのことを誉めてくれないなら(信じられないことだが、「誉める」という文化が無い組織も世の中には存在する)、自分で自分を誉める(自分で自分を誉められるような仕事をしよう!)。

逆に批判ばかりする組織にいたら、「批判で傷つかない」と自分にルールを決める。



「有能感」を持ち、「プライド」を持ち、「自尊心」を持ち、「自信」を持って仕事に(人生に)向かっていこう。

時には「根拠の無い自信」ですら必要だ。


僕はその「根拠の無い自信」の塊です。はい。




●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

posted by ホーライ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。